所長プロフィール等

所長プロフィール等

社会保険労務士 堀川大介
堀川社会保険労務士事務所所長
横浜市立大学CSRセンター特別研究員
中小企業を取り巻く人の問題・お金の問題(退職金・年金・社会保険・助成金他)に対し、経営側の立場に立った実践的なアドバイスを提供し好評を博している。


【略歴】
1974年生まれ 横浜市立大学商学部卒
大学卒業後、中堅コンサルティング会社勤務を経て2000年1月独立(当時東京都最年少)金融機関(生損保、信用金庫等)との提携により中小企業を中心に就業規則、退職金コンサルティングを行う。


【執筆書籍、雑誌等】
「利益を生み出す絶対!経費削減」(新生出版社)「ただでもらえる公的資金」(あいであらいふ社)「月刊総務」(助成金特集記事)「1000万円儲かる年金の本」(KKベストセラーズ)、朝日新聞記事(助成金関連)等  その他に趣味分野(ギター教則本)での出版書籍もあり


【セミナー実績等】
マイクロソフトHP「経革広場」レギュラーコラム(〜2007年)、「SOS総務」助成金レギュラーコラム他

大手金融機関・業界団体等主催による就業規則・退職金セミナー開催多数(年間30本程度)
・「高齢化時代の労務管理とリスクヘッジ」(生命保険会社主催、金沢、小松、東京、沖縄等)
・「NPO法人における企業リスク」(某社団法人主催 東京、神奈川)
・「企業が得する助成金制度」(生損保その他多数)
・「警備業における労務管理」(業界団体主催)
・「労働CSRの考え方と実践」(某商工会議所)
・「企業を守る就業規則の作り方とリスクヘッジ」(生損保その他多数)

「経営ツールにするための就業規則の見方・考え方」無料ダウンロード

「経営者」のために書かれた小冊子「『経営者』のための就業規則の見方考え方」が無料ダウンロードできます!こちらから

無料メールマガジン「人事労務最新Q&A」
電子メールアドレス(半角)

従業員の権利意識・会社への帰属意識が変化する中、人事労務管理は企業の存続に影響を及ぼすほどに重要な分野になりました。 企業の経営者、総務担当者、生命保険販売等社会保険知識が必要な方へ向けた、最新の話題や情報をお届けする無料メールマガジンです(まぐまぐ殿堂入りメールマガジン 読者約4,000名)

Powerd by