人材育成/研修:個々の人間力を高め、チーム力を向上させる育成をいたします。

モデルケース02:営業スキル向上から女性全体の能力開発・組織開発に拡充

モデルケース:Keiビジネスへの研修依頼内容
リクエスト

B社より、営業スキル向上研修のご依頼。
新たに設立された女性営業部隊に対し、スキルを向上させたい。

モデルケース:Keiビジネスの対応と結果(コンサルティングと研修実施)
女性スキル向上の依頼から、真のニーズをひきだすコンサルティング
コンサルティング

複数回の集合研修および現場実習からなる営業スキル向上のためのプログラムを実施。

スキルトレーニングがB社の希望であったが、スキル向上だけでなく、女性のロールモデルとしても成長したいというニーズが出てきた。従って、「お客様に対するマインド」「やり甲斐」「学びと業務に対するモチベーション」の要素を重視して研修に取り入れた。

年間で4回の集合研修

現場実習や報告も多く、ハードな研修であったが、期間中関係者全員で参加者を心理的にサポートすることで研修に対する取り組み、業務に対する取り組みが高まった。また、上司層にも協力を依頼し、研修および講演を実施した。

本質的な能力開発でモチベーション継続

参加者達が様々な成果を挙げた。セールスの実績が急激に伸び、社内から表彰されたり、実績が評価されて海外研修に派遣される参加者も出てきた。

人事担当者によると「予想外」とのことであた。研修終了後の終了パーティでは上司や役員が出席し、参加者にお誉めの言葉を直接かけていた。営業スキルを身につけただけでなく、より本質的な部分での能力開発ができていたようであった。

女性全体の能力開発・組織開発に拡充
効果の持続

研修終了後もモチベーションがアップした状況は継続し、期待以上の働きを見せた。当方が次年度の研修に行っていると、参加者が報告に来てくれた。この研修は毎年実施されており、研修終了者が増加したことで研修修了生のステータスが上がるだけでなく、女性営業担当者全体の周りからの評価が高まった。また、彼女達をロールモデルとする女性社員が増加した。修了者の中から昇格者が出たり、より難しい役割を与えられる修了生も出てきた。B社の担当者によると、「女性全体に対する期待が修了生のお陰で高まってきた」とのことであった。

組織開発への進化

毎年の環境変化や参加者の役割期待がマネジメントスキルに移行していることを踏まえ研修内容をヒューマンスキル、コンセプチュアルスキルを充実させるものに変化させている。研修を進化させたことで、女性全体の能力開発、女性を活用する組織開発へとつながりつつある。

Keiビジネスの関わり
  • 最初提示された要望は「営業担当者に必要なコミュニケーショントレーニング」であった。しかし、ヒアリングを重ねた結果、人事から「当社の女性がもっとできるということを会社全体に示したい」というニーズを引き出せた。
  • 主なリクエストは「スキルトレーニング」だったが、参加者が持っている能力を引きだすための研修と課題を提案した。課題の中には周囲の協力がかなり必要なものもあったが、上司へのヒアリングを行い巻き込みを支援した。
  • 参加者に対し、対面、電話、メールにて、コーチング的な関わりを実施し、心理的なサポートを行った。また、その関わりを見て、担当部の方々もその関わり方を真似て下さった。

ページトップ