各種健康保険取扱い・ご予約随時受付中
03-5573-8241

Q&A/お問い合わせ
Q&A - よくある質問
歯科治療は痛いというイメージが強いのですが?
 多くの方が歯科治療は痛いと思っているようです。とくにムシ歯を削るなど神経に触るような治療は痛い思いしかないかもしれません。
 歯科治療で完全な無痛は難しいのですが、当医院では苦痛を最小限に抑えるように無痛治療をめざしています。痛みを感じそうな場合には、麻酔注射の痛みがほとんど感じないように、笑気ガスや表面麻酔などを事前に行い、可能な限り痛みの少ない方法を用いています。
 もし、あなたが痛みに弱いのであれば、治療前にスタッフに遠慮なく「痛くないように」とお伝えください。最大限痛みが少なくなるように治療を行います。

歯の色が気になるので歯をきれいにしたいのですが?
 ホワイトニングなど歯を白くする方法はいくつかありますが、歯科衛生士による歯面清掃だけでも見違えるほどきれいになります。患者さんの中には、タバコやコーヒーなどで歯の着色が気になるからと、2カ月に一度クリーニングだけに来られる方もいらっしゃいます。また、クリーニングすることで歯や歯肉の健康維持にもなりますので、美容院などと同じ感覚で来院されることをおすすめします。
口臭が気になるのですが?

 口臭の原因はさまざまです。その中でも一番多いのが歯周病による口臭です。歯肉の炎症が続き歯周ポケットが深くなると、そこに細菌が無数に存在するようになります。そうすると出血や排膿が起こり口臭の原因となります。
口臭は人間関係にも悪影響を与えます。気になるようであれば一度歯科医院での健診をされることが一番です。

奥歯の金冠を他の歯と同じように白くしたいのですが?
 もちろん行えます。最近では、歯と同じような色調、性質の材料もたくさん開発されています。保健治療で行えるもの、自由診療のものといろいろ方法、材料がありますので、一度スタッフにご相談ください。
 また、最近は歯科治療で使用される金属からの金属アレルギーも問題になっています。したがって、当医院はできるだけ金属を使わない治療を心がけております。

歯を磨くと出血するのですが?
 おそらく歯周病だと思われます。正しいブラッシングを行っていれば4〜5日で出血は治まりますが、歯周病が深く進行していることも考えられます。したがって、歯科医院で診査・診断されることをおすすめします。歯周病を深く進行させてしまうと、歯肉が下がって、歯を支えている歯槽骨まで吸収し、最後には歯を失うことになってしまいます。そのような状態にしないためにも、定期的に歯科医院での健診は受けてください。
いま他の歯科医院に通っているのですが途中から変われますか?
 変われます。むしろ、ひとつの歯科医院だけしか経験がないという方のが少ないと思います。どんなに通っている歯科医院の医療技術が確かでも、患者さんと歯科医院の相性が合わないということもございます。治療の途中であっても、それまでの治療を活かして最良の処置を施します。
  また、セカンドオピニオンとして当医院をご利用されることも歓迎です。歯科でも、これからはセカンドオピニオンが欠かせない時代だと当医院は考えております。

40歳ですが矯正はできますか?
 当医院では50歳から矯正される方もいらっしゃいます。つまり、矯正は年齢に関係なく行えます。矯正の利点は見た目の良さもありますが、何よりもブラッシングなどの清掃が良くなることです。歯列がバラバラだと磨き残しも多く、ムシ歯や歯周病のリスクが高くなります。成人矯正される方は、高齢までご自分の歯で生活したいという目標を持たれている方が多いと思います。80歳までより多くの歯を残すためにも、正しい歯並びでいることは大切です。
かつて治療した詰めもやかぶせ物が外れたままになっていますが、痛みはありません。大丈夫ですか?
 大丈夫ではありません。
小さな詰め物であれば痛みを感じない事も多いのですが、外れた部分から虫歯が進行し、後に痛みを感じ神経の処置が必要になる場合も多いので、早めの治療をおすすめします。かぶせ物が外れている場合は、かつて神経の処置を受けている場合が多く、虫歯が進行しても痛みを感じることがなく、残っている根まで保存できなくなる可能性も高くなります。また、外れたままにしておくと咬み合う相手側の歯や隣りの歯が移動して、咬み合わせがずれてゆく原因になります。

時々親知らずのあたりが痛むのですが、抜かなければいけませんか?
 親知らずだから全て抜かなければいけないことはありません。正しい方向にはえていてしっかりブラッシングできれば、抜く必要はありません。しかし親知らずのスペースがなく、半分埋まっていたり違った方向にはえてくることが多く、その部分で炎症が起きると痛みや張れの原因となります。また、隣りの歯の虫歯や歯周病の原因になることが多く、そのような場合は抜歯されたほうがよいかもしれません。
冷たいものや熱いものを口に含むと痛みを感じるのですが?
 原因としては虫歯や知覚過敏が考えられます。
虫歯が進行して歯の神経に近づくにつれ、痛みの強さも大きくなります。持続的な痛みを感じる場合は神経の処置が必要になることも多くなりますので、早めの治療をおすすめします。知覚過敏は虫歯ではありませんが、過度なブラッシングや咬み合わせなどの原因により歯肉がさがり、歯の根面が露出した場合に多く見られます。適切なブラッシングや、根面をコーティングする処置により改善できる場合もありますが、根本的な原因に対応する必要がありますので検査をおすすめします。

歯がぐらぐら動き、物をかむと咬むと痛みがあります。
 一番に歯周病が考えられます。
歯周病が進行して歯を支える骨や歯肉が下がり、咬む力でも支えきれなくなると、痛みや歯肉の腫れが強くなります。
また、まれに歯自体が破折した場合にも同様な症状が見られます。

健康保険は使えますか?
 もちろん使えます。当医院では治療に入る前に、保健診療、自由診療に問わず、さまざまな治療方法をご提案します。
  とくに自由診療の場合は、治療方法とともに治療にかかる費用もご提示しますので、患者さんが費用、方法等をお選びいただけます。また、自由診療ではクレジットカードでのお支払いもできます。

駐車場はありますか?
 当医院のある赤坂ガーデンシティのB1Fに患者さん専用の駐車スペースを2台分準備しています。ご来院時にスタッフにお申し付けくだされば帰りに無料駐車券をお渡しいたします。
車椅子でも通院できますか?
 当医院はビルの地下2階ですが、坂道にあるビルですので地下といっても坂の途中に位置して正面は地上になります。また、駐車場からはエレベーターでアクセスできます。さらに、医院内は土足仕様ですので車椅子でも問題なく通院できます。
お問い合わせ - メールフォーム
当医院へのご予約は直接お電話でご連絡ください。
また、ご質問、ご相談などがあれば下記のフォームからも行えます。
※送信いただいた情報は、お問い合せへの返信やご連絡以外には一切使用いたしません。
※フォームに入力・送信される情報は、グローバルサイン社の2048bit暗号化技術(SSL)により高度に保護されています。


お名前 
e-mailアドレス   
お電話   
年齢     歳
性別 
当医院へ来院したことは? 
お問い合わせ内容