その1 2次元ボロノイ構造の作図

「かち割りダイヤモンド」で出てきた2次元ボロノイ構造を作図するアプレットです。 マウスで粒子を配置し(100個まで)、「Calculate!」をクリックしてください。 この種の作図では、経験的に粒子の配置が妙にきれいな時、バグが発生します。 この時、粒子に微少でランダムな誤差を与えてやるとバグは減少します。 微少な誤差を与える時は「Add errors」をチェックしてください。計算終了後再配置する時、 または粒子が作図されない時、は「Clear」をクリックしてください。